読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KICKS OF CHICKEN

スニーカー、バスケットボール、音楽など

【NBA】カンファレス セミファイナルが始まりました

こんばんわ、コジローです。

PLAY OFF前に記事を書いてから、一度もNBAに関する記事が書けていない。。。笑
試合自体は、週に1度程度BSで見ている程度ですが、試合結果の速報やハイライトは全てチェックしています。
WOWOWに加入したいですが、ひとり暮らしなのでお金をかけたくないんですよね。。。)

まず、ファーストラウンドの感想ですが、概ね下馬評通りの結果といった感じですね。
そんな中、ユタ ジャズのみがレギュラーシーズン ウエスト4位のクリッパーズを破ってセミファイナル進出です。

 

f:id:kc_snkr:20170502195708j:plain

 

第7戦まで縺れ込んだものの、クリッパーズはブレイク・グリフィンを欠いたのが影響したようですね。
ジャズも、ルディ・ゴベールが第1戦で負傷していましたが早期に復帰できて良かったです。


さて、対戦カードが出揃った3グループはカンファレンス セミファイナル(以下CSF)の第1戦が行われました。

BOS(123) VS WAS(111)

アイザイアが33得点、フォーホードが21得点、10アシスト、9リバウンドの活躍でセルティックスが先勝です。
ウィザーズは、フリースローでのミスが大きく影響した敗戦と言える結果となりました。

 

f:id:kc_snkr:20170502195454j:plain


アイザイアは、試合中に八重歯が折れると言うアクシデントがありましたが、八重歯が折れたことでヤンチャ坊主感がました気がします笑。

CLE(116) VS TOR(105)

昨年のカンファレンスファイナルの再来です。

 

f:id:kc_snkr:20170502195524j:plain


キャブスは、ゲームを通して安定したバスケットを展開し、勝利を納めています。
ラプターズは、第4Qで 31 : 20 とキャブスを圧倒したものの、第1Qと第3Qの点差が響いたようです。
得点力は申し分ありませんが、次戦以降はディフェンスの改善が必須だと思われます。

HOU(126) VS SAS(99)

ディフェンスに定評のあるスパーズがまさかの大量失点。

 

f:id:kc_snkr:20170502195543j:plain


ロケッツは、ハーデンのワンマンチームという印象が強かったですが、この試合ではチーム全体でボールをシェアし、6人が2桁得点上げています。リーグ屈指の常勝軍団をチームバスケットで破った印象です。
スパーズは、大量失点に加え、FG成功率36%程度と攻守に渡って良いところがありませんでした。
課題は多いですが、エリート集団の修正能力を次戦で見せてほしいところです。


ざっと、CSF第1戦のレビューは以上です。
明日は、GSW VS UTAの第1戦、BOS VS WASの第2戦が行われます。

こちらも試合後に簡単なレビューをしたいと思います。